性別・年齢別ダイエット

成功している一流ビジネスマンが実践する食メンテナンスの共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスマンの食メンテナンス

「どうしてあの人は、どんな仕事でも成功させてしまうのだろう」

皆さんの周りにも、一流ビジネスマンの部類に入る人がいるのではないでしょうか。

一流ビジネスマンは仕事のパフォーマンスを向上させるために、しっかりと食メンテナンスを行っています

では、一流ビジネスマンの食メンテナンスとは、どういったものなのでしょう?

「清潔感」あるビジネスマンは営業で有利!?

清潔感あるビジネスマン

清潔感の基準は人それぞれ異なるかもしれませんが、女性でも男性でも、清潔感のある人を嫌いな人はいませんよね。

好みのタイプを「清潔感があって爽やかな人」と答える女性も多いでしょう。これは恋愛に限らず、人間関係を構築するうえで大きなプラスとなる材料です。

 

周りに不快感を与えない程度に身なりを心がけることは、社会人のマナーでもあります。

例えば、ヘアスタイルや髭を丁寧に整えている、肌が綺麗、シワのない服を身に付けているなど、清潔感のある人と印象付けるには様々なポイントがあります。

また、中年太りを感じさせる体型よりも少し引き締まった体型の男性の方が、自己管理をしっかりしていて仕事がデキる人だと思われやすいでしょう。

欧米では、よく「毛髪が薄いのは良いが、肥満は自己管理ができていない証拠」として、ビジネスマンでも痩せているかどうかが重要視されています。

 

社内・社外問わず、人と会話をする機会の多い営業マンは、仕事のスキルを向上させるのと同様に、清潔感も磨くことが大切かもしれません。

一流ビジネスマンは食メンテナンスが必須

ビジネスマンには食メンテナンスが必要

一流のビジネスマンを目指すのであれば、休憩時間や私生活にも配慮することが必要です。

食事のコントロール(食メンテナンス)が仕事のパフォーマンスにつながる可能性があります。

昼食で満腹になると午後に眠気を感じてしまい、業務に力が入らない、なんて失態はビジネスマンにはあってはならないことでしょう。

食事は体調やモチベーション維持にも関係するため、食事のコントロールを仕事と考えて、しっかりと管理していくことが重要です。

大事なミーティングやアポイントを体調不良ですっぽかしてしまうわけにはいきませんから、一流のビジネスマンにとって食メンテナンスは必須事項と言えます。

一流ビジネスマンが実践する食メンテナンス方法

ビジネスマンの食メンテナンス方法

営業にも生かせる、清潔感や人に不快感を与えない体型は、食メンテナンスによって手に入れやすくなります。

食事を仕事の一環と捉えている一流ビジネスマンは、食メンテナンスも怠りません。

 

毎日忙しさと戦うビジネスマンにとって、運動する時間を確保することが難しい人もいるかもしれませんね。

そんなときは、毎日の食事に一工夫加えることから始めてみてください。

毎食カロリー計算をしていたら、面倒になり三日坊主で終わってしまうリスクがありますが、揚げ物や炭水化物(ごはん、パン、麺類、いも類など)の摂取を控えめにするだけでも、少しずつ変化を感じるでしょう。

朝食にフルーツを加えてみたり、豆腐や納豆など和食を取り入れてみたり、できることから意識的に食生活を変えていく姿勢が大切です。

意外と大事!仕事と食生活の密接なつながり

仕事と食生活のつながり

以上のように、仕事と食生活には意外と密接なつながりがあることがお分かりいただけたかと思います。

 

一流ビジネスマンは食事も仕事の一環と考え、日々の食メンテナンスに手を抜かないことで相手に好印象を与えています。

毎日の小さな努力の積み重ねが、血となり肉となります。ぜひ、自分の食生活を見つめ直してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*