性別・年齢別ダイエット

運動苦手、でも痩せたい。ぽっちゃり女性のダイエットは食事見直しから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性のダイエットは食事改善から

「毎回ダイエットに意気込んでいるけど、何度も失敗してしまう……」

「運動は苦手だけど、ダイエットしてキレイになりたい」

 

このような悩みは、女性のダイエットでよく耳にする話です。

まずは、食生活を見直してみてください。

ファーストフードやお菓子の食べ過ぎにばかり気をつけがちですが、仕事の合間に食べる1粒の飴や料理の味見も、口にした分だけ体内に蓄積していきます。

ぜひ、正しい食事の仕方を身に付けて、今度こそダイエットを成功させちゃいましょう!

女性のダイエットで注意すべき「食の3箇条」

女性のダイエットで注意すべき条件

ダイエットに失敗ばかりしている女性は、以下の3箇条を意識した食生活を送ってみると自分のなかの変化を感じられるかもしれません

少しでも思い当たる節がないか、普段の生活を思い返してみましょう。現状を適切に見つめ直す時間をつくることも大切です。

第1条:甘いものを摂取しすぎない

「甘いものは別腹」とよく言うように、女性はスイーツや果物などの誘惑を断ち切れない人が多いですよね。

ダイエット中に全く糖分を摂取してはいけない、という制約はありませんが、とくに、脂質も多く含まれる洋菓子や菓子パン類にも十分注意しなければいけません。

摂取も制限も、適度に行うようにしましょう。

第2条:断食後の行動に配慮する

極端な食事制限によるダイエットでよく見受けられる失敗パターンは、反動で食欲をセーブしきれなくなることです。

自分の力で1日断食した場合は、翌日、空腹に耐えられなくなり普段よりも多くの食事量を取ってしまうリスクが潜んでいます。

1日我慢したのだから少しくらい食べても大丈夫……という意識が働き、このような不摂生な食生活を続けてしまうと逆に太ってしまう可能性があります。

第3条:羽目を外さない

旅行や友達とのお出かけなどでよくみられる失敗パターンです。

外食する機会も多い人は、友人との時間も大切ですが、節制する強い意志を持ちましょう。

女性におすすめのダイエット食はコレ!

女性におすすめのダイエット食

では、ダイエット時の食事コントロールをどのようにするのが正解なのでしょうか?

 

女性におすすめのダイエット食として、ポイントは、満腹感と栄養バランスに気をつけることです。

たとえば、野菜鍋を作るときには噛みごたえのある固めの食材で具だくさんにし、脂肪分が少ない赤みのお肉やお豆腐などの大豆製品をプラスすると良いでしょう。

食べ物を噛むことで満腹感が得られます。

無理なく食生活を見直すダイエット方法とは?

食生活改善の女性向けダイエット

ダイエットメニューを自分で考えると、不正確な情報が紛れてしまう可能性があります。

独学で食事制限をすると栄養が偏り体調を崩す危険もあるため、専門知識のある方にアドバイスしてもらうことが望ましいです。

 

そこでおすすめしたいサービスが、「FiNCダイエット家庭教師」というオンラインダイエットです。

スマホアプリを介して、管理栄養士などの資格を持つ専門家と直接コミュニケーションが取れます。

食事管理は、毎日、朝・昼・晩の食事を写真で投稿するだけでOKです。食事内容に対して改善点をアドバイス指導してくれます。

FiNCダイエット家庭教師は、ただ痩せればいいという考えの食事制限ではなく、健康的に痩せることを目指すダイエットです。

 

無料カウンセリング実施中

女性が食事制限ダイエットを継続させるコツ

女性が食事制限を継続させるコツ

食事制限ダイエットは、やり方を間違えると、空腹感と戦う武者修行にしかならない可能性があります。

独学では、不適切な方法で無理をしてしまうリスクがあり、それが原因で継続できなくなるケースもあります。

先ほどご紹介したFiNCダイエット家庭教師などのダイエットプログラムを活用して、目標の体型に向けて本格的に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

無料カウンセリング実施中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*