数値改善ダイエット

1か月後の健康診断に備えよう!正しいダイエット方法で疲れにくい身体へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健康診断前のダイエット

健康診断直前に焦ってダイエットをはじめた……なんて経験ありませんか?

日ごろの不摂生な食生活を今日後悔しても、正しい生活習慣を意識して日々を過ごさない限り、根本的な問題の解決にはなりませんよね。

ただ、少しの工夫と努力で、目標値に近づけるかもしれません!今回は、健康診断をきっかけに、生活習慣を徐々に見直していく方法を紹介します。

健康診断直前のおすすめダイエット方法

健康診断前におすすめのダイエット方法

たとえば、晩酌を毎日の習慣にしている人が自分1人の力でお酒を断つことは厳しい道のりです。完全に断つのではなく、1週間のうち1日だけ意識的に飲む量を減らしてみましょう。

また、仕事の接待や友人との付き合いで糖質の高い食べ物、もしくは油分が多い食事を取りがちな人は、休日に胃を休めてあげると良いかもしれません。

 

ダイエットは日々の積み重ねが結果を大きく左右する場合が多いので、健康診断直前に即効性を求めても期待は薄いでしょう。

とはいえ、健康診断前の緊張感をきっかけに、意識的に生活習慣を変えていくことは大切です。ダイエットは前向きな気持ちが意外と重要なのです!

健康診断前に「断食ダイエット」しても大丈夫?

健康診断前にダイエットは必要

どうしても痩せたいと願うあまり、断食をする人は少なくありません。ただ、断食は健康に良いのか悪いのか、実は賛否両論な手段です。

イスラム教や仏教では断食の時期が存在し、僧侶や敬謙な信者たちは断食を習慣的に行うことがあります。

そういう場合を除き、食事は重要なエネルギー補給であることは変わりないので、断食が健康に良い行為なのか否かはもっと慎重に考えるべきです。

正しい知識がない中で過度な断食をすると、栄養失調などで体調を崩してしまう可能性があります。

 

「早く痩せたい」という気持ちは、ダイエッターにとって当然の気持ちですが、短期間で痩せることは必ずしも推奨できる方法ではないのです。

断食ダイエットの代わりに、1日1食ダイエット食にしてみたり、1日2食にセーブする日を設けてみたり、適切な方法と適度な範囲内で行いましょう。

健康診断直前のダイエットで注意すべきポイント

健康診断前のダイエットの注意点

健康診断前にダイエットをする人に、ぜひ注意してほしいポイントは、過度な行為は避けることです。

正しい知識のない状態で断食などをしてしまうと、体の負担が大きいので避けた方が良いでしょう。

また、運動での結果を求め過ぎるあまり、オーバーワークになって体調を崩してしまったり、結局続かなかったりする事態につながりかねません。

 

ダイエットに成功した人は、体重を短期間でガクンと落とさず適切な時間をかけて落としていく、といった経過をたどる場合が多いです。長期的な計画と継続力がダイエットに失敗しないコツです。

健康診断をきっかけに始める正しいダイエット習慣

健康診断をきっかけに始めるダイエット習慣

健康診断前に体質や健康状態を一気に変えることは、正直難しいかもしれません。健康診断のタイミングを、ダイエットの始めるきっかけに捉えた方が良いでしょう。

健康診断前は自然と健康への意識が高まるため、モチベーションが高い状態にあり、ダイエットを始めることが苦にならないと思います。

問題は、ダイエットを継続できるか、です。

 

健康診断が無事に終わると肩の力が抜け、不摂生な生活に戻る場合があり、簡単にリバウンドをしてしまう危険性があります。

どのように継続できるかを考えて、自分に合ったモチベーションの維持方法を探しましょう。

長期間かつ計画的に体重を減らし、太りにくい生活習慣を手に入れるという最高の結果に結びつけることができるかもしれません。この機会に、ぜひ健康的なダイエット習慣をはじめましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*