ホワイトニング

東京都内でおすすめのセルフホワイトニング5選|料金や特徴を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京のセルフホワイトニングサロンまとめ

歯が白くなるだけで顔の印象がパッと明るくなりますよね。

歯を白くする方法として人気の『セルフホワイトニング』は、芸能人やモデルも利用していて話題となっています!

東京都内にはセルフホワイトニング専門店が多く、どこが良いのか迷ってしまうのではないでしょうか?

今回は、東京で人気のセルフホワイトニング専門店を5つに厳選してご紹介、特徴や料金などを徹底比較してまとめました。

あなたにピッタリのお店を見つけて、白い歯を手に入れましょう♪

東京で人気!歯のセルフホワイトニング専門店5つ

東京のセルフホワイトニング専門店

セルフホワイトニングは、医療機関(歯医者・歯科病院)で歯科歯科衛生士などが施術してくれる「オフィスホワイトニング」とは異なり、専門サロンに通って自分で行う方法です。

 

セルフホワイトニング専門店によって、使用する薬剤/スタッフの対応/痛み止めの処方/アフターケアなど、様々な特徴がありますので、サロン選びは大切です。

この記事では、本当におすすめしたい東京都内のセルフホワイトニングサロンを比較、特徴をまとめました!

WhiteningBAR(ホワイトニングバー)

ホワイトニングバー

(出典:http://whiteningbar.jp/)

【 店舗 】 表参道・原宿店/池袋東口店/渋谷道玄坂店/町田109店

【 料金 】 1回コース4,980円(税込)

【施術時間】 約30分

※2018年5月11日時点の価格となります。

【 特徴 】

WhiteningBAR(ホワイトニングバー)は、歯科医師の指導のもと新しく作られたホワイトニングシステムを導入している専門店です。

当店のホワイトニング専用ジェルは歯科医師と研究チームを結成し独自の成分構成により開発・製造され、幾度となくテストを重ねて出来上がった独自の新しいジェルです。

(出典:http://whiteningbar.jp/five-confidence-declarations/)

一般的なセルフホワイトニングサロンには有資格者がいないですが、ホワイトニングバーは歯科医師指導のサロンなので、安心感があるのが特徴です。

ジェルの原料は食品に使われるもののみで、こだわっています。

サロンの雰囲気は、白をベースカラーとした清潔感ある内装で、快適な空間で施術を受けることができますね!

駅から徒歩5分以内で通いやすくのもおすすめポイントです。

SiroQ(シロク)

シロク

(出典:http://siroq.jp/)

【 店舗 】 新宿アルタ店

【 料金 】 1,000円〜(税抜)

【施術時間】 10分〜

※2018年5月11日時点の価格となります。

【 特徴 】

SiroQ(シロク)は『ホワイトニングを、もっと気軽に』というコンセプトで、10分1,000円〜本格的なセルフホワイトニングを受けられる専門店です。

ただ安いだけではなく、しっかりと美白にこだわっています!

ケア前の歯を磨いてキレイにする際に、一般的なサロンでは歯ブラシを使うのですが、シロクではオリジナルのホワイトニングキューブを使用します。

このキューブは、歯の表面より柔らかく細かい繊維でできており、歯ブラシでは入り込めない溝に溜まっている汚れもしっかり落とす特徴があります。

 

また、ホワイトニング後は歯の再石灰化を促進する成分が含まれている『キシリタイト』で歯をコーティングするので、白い歯のより長いキープに期待できます!

料金もコスパ良し、セルフホワイトニングに興味がある方は試してみてはいかがでしょうか♪

WHITENING BLANC(ホワイトニングブラン)

ホワイトニングブラン

(出典:http://self-whitening.com/)

【 店舗 】 渋谷道玄坂店

【 料金 】 4,800円(税込)

【施術時間】 要問い合わせ

※2018年5月11日時点の価格となります。

【 特徴 】

WHITENING BLANC(ホワイトニングブラン)は数多くの著名人が通っているセルフホワイトニング専門店です。

海外セレブ情報誌のGLITTERでも特集が組まれるほど人気店!

ホワイトニングで使われるジェルの主成分は、珊瑚や真珠由来の天然カルシウムです。これは通常カチカチに固まってしまうのでジェル化が難しいですが、独自製法で高濃度のジェル化に成功しています。

 

個人差はありますが施術の痛みも比較的少なく、気軽にできるのが特徴です。

サロンはティファニーブルーとホワイトがベースカラーとなっていて、清潔感のある落ち着いた雰囲気です。

ゆっくりリラックスしながら施術できそうですね♪

Shiny(シャイニー)

シャイニー

(出典:http://selfwhitening-shiny.com/)

【 店舗 】 代官山店

【 料金 】 4,800円〜(税抜)

【施術時間】 30分〜

※2018年5月11日時点の価格となります。

【 特徴 】

Shiny(シャイニー)は利用者目線のセルフホワイトニング専門店として評判です。

ホワイトニングジェルは、元々私たちの体内に存在していて食品にも含まれている成分が主成分なので、比較的身体へのリスクが少ないとされています。

歯の表面に付着している汚れをしっかりと落として、歯の持つ本来の白さを取り戻してくれます!

もちろん、個人差はありますが施術の痛みも比較的少なく、気軽に始められるのが特徴です。

 

施術後は「カレーを食べたりコーヒーを飲んだりしてはいけない」といった食事制限もなく、いつでも気兼ねなくできますね。

サロンの雰囲気は白を基調としており、清潔感のある空間になっているので、女性にもおすすめです♪

apish(アピッシュ)

アピッシュ

(出典:http://www.apish.co.jp/selfwhitening/)

【 店舗 】 青山店/渋谷店/銀座店/国分寺店

【 料金 】 初回2,160円(税込)

【施術時間】 初回45分

※2018年5月11日時点の価格となります。

【 特徴 】

apish(アピッシュ)はパーマに強みを持っている美容院で、サービスの一つとしてセルフホワイトニングを受ける事ができます!

施術内容や料金は一般的なセルフホワイトニング店のものと変わらないので、髪を切ったりパーマをかけたりしたい時に一緒にセルフホワイトニングも行えば、別々のお店に通う手間も省けます。

セルフホワイトニングサロンの選び方は?

セルフホワイトニング専門店の選び方

5つのセルフホワイトニング専門店を紹介してきましたが、失敗しないサロン選びのコツをご紹介します!

 

どんな薬剤を使用しているか

ホワイトニングで使っている薬品は口に付着して体内に取り込まれる可能性があるものなので、安全なものなのかしっかりとチェックしましょう!

また、薬品によってはホワイトニング時の痛みの強弱が変わる場合はあります。

使用薬剤については事前にチェックするようにしましょう。

 

施術のフォローが親切丁寧か

セルフホワイトニングは自分で行うので、スタッフが正しい施術方法をしっかりと教えてくれるかも重要な判断基準です。

また、利用者の満足度や実感度といったアンケート実績や、芸能人やモデルなど著名人が通っているかどうかも1つの指標にしてみてはいかがでしょう。

 

明瞭な料金体系か

良いものを安く受けたいというのは、みなさん共通の願いなのではないでしょうか?

セルフホワイトニングは基本的にリーズナブルなサロンが多いですが、施術1回あたりのコスパを比較検討することをおすすめします!

セルフホワイトニングのメリット・デメリット

セルフホワイトニングのメリットとデメリット

セルフホワイトニングと対照的なものに、オフィスホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングとは、歯医者に行って国家資格を持った歯医者さんに直接ホワイトニングをしてもらえることです。

この2つを比較して、セルフホワイトニングのメリット・デメリットをご紹介します。

 

セルフホワイトニングのメリット

①費用が安く通い続けやすい

セルフホワイトニングの費用相場は、1回あたり1,000円〜5,000円ほどです。

一方、オフィスホワイトニングの費用相場は、15,000円〜50,000円ほどです。

口は食べ物を食べたり飲み物を飲んだりと毎日使うものなので、どうしても歯にも汚れが溜まってしまいがちです。ですので、ホワイトニングしたとしてもまた元に戻ってしまう事もあります。

継続的にホワイトニングをすることで白い歯を維持しやすくなるため、リーズナブルなセルフホワイトニングはメリットがありますね♪

 

②痛みが出にくい

セルフホワイトニングとオフィスホワイトニングでは、使用する薬剤が異なります。

オフィスホワイトニングで使用する薬品は、国家資格を持っている歯医者さんでなければ使用する事のできないホワイトニング効果の高いものを使用します。その分濃度が濃く、知覚過敏になってしまったり痛みを感じてしまったりする場合があります。

一方、セルフホワイトニングでは資格を持った人がいないので、資格がなくても扱える薬品を使用します。一般的に、市販のホワイトニング効果が見込める歯磨き粉に含まれている薬品で、濃度が薄く、痛みが出にくい特徴があります!

 

③歯の表面の汚れを落として、色を元に戻せる

セルフホワイトニングでは、飲食物の汚れや喫煙の汚れなど、歯の表面に付着した汚れであるステインを落とします。

 

セルフホワイトニングのデメリット

①漂白効果はなく、表面の汚れしか落とせない

セルフホワイトニングでは歯の表面の汚れは落とせますが、歯自体を白く漂白することはできません

ですので、元々歯が黄色っぽい方や、加齢で歯自体がくすんでしまっている方は歯の表面の汚れをキレイに落としたとしても歯が白くならないので、セルフホワイトニングではあまり効果を感じられないかもしれません。

一方、オフィスホワイトニングなら歯自体を白くすることに期待できます。

 

②薬剤の塗り方によっては色ムラの可能性あり

セルフホワイトニングに慣れていない場合は薬剤を塗るのに手間取ってしまい、塗り方にムラが出てしまう可能性があります。仕上がりがイマイチになってしまう場合もあります。

 

③虫歯や歯周病チェックはしない

虫歯や歯周病がある状態でホワイトニングを行うと、薬品が染みて痛みが出る場合があります。

しかしセルフホワイトニングでは資格を持った歯医者さんがいないので、ホワイトニングをする前に口の状態を診てもらう事ができません。口の健康状態に自信がない方は、もしかしたら痛みが出てしまうかもしれません。

一方、オフィスホワイトニングではホワイトニング前に口の状態をチェックしてくれます。

セルフホワイトニングの施術の流れ

サロンによって異なりますので、今回はShiny(シャイニー)さんの施術を一例にご紹介します。

 

施術前に歯の状態をチェック

 ▼

口内を洗浄

 ▼

唇の保護&マウスオープナー装着

 ▼

専用のホワイトニングジェルを塗布

ホワイトニングジェルの塗布

(出典:http://selfwhitening-shiny.com/flow)

 ▼

LED照射器を使用

ホワイトニングのLED照射

(出典:http://selfwhitening-shiny.com/flow)

 ▼

ジェル拭き取り&口内洗浄

手軽なセルフホワイトニングキットもおすすめ!

美歯口「30daysホワイトニングキット」

サロンでのホワイトニング方法をお伝えしましたが、実は、自分で自宅にいながら施術も可能です。

サロン通いの必要もなく、空き時間を有効活用できます!

そんな自宅でのホワイトニングできるキットが『美歯口』という商品です。

 

美歯口「30daysホワイトニングキット」

(出典:https://bihaku.tokyo/lp_2/jb/?920180)

美歯口は、30日間寝る前に専用ホワイトニング成分入りの歯磨き粉で歯を磨く、ホワイトニングキットです!

歯科医師からも高評価で、SNSでは有名モデルや人気の芸能人などが絶賛したことで話題に♪

また、2017年5月に楽天リサーチが歯科医師を対象とした調査では、3部門で第1位に輝いています。

  • 歯科医が推奨する最も効果がある部門
  • 歯科医が推奨するオーラルケア商品部門
  • 2017年最も買いたい注目の新商品

 

歯磨き粉には防腐剤など身体に悪い成分を入れず、自然由来だけを使用、1回使いきり個包装なので使い続けやすいです!

一般的に、市販の歯磨き粉は品質を落とさないために防腐剤が含まれています。原材料や素材にもこだわりたい女性にもおすすめです。

美歯口の歯磨き粉とセットのオリジナル歯ブラシは、高級プラチナナノ粒子が練り込まれ、雑菌が繁殖するのを防ぐことが期待できます。

口臭が気になる方にもオススメですよ♪

美歯口「30daysホワイトニングキット」の効果

※イメージです。効果効能を保証するものではありません。

 

【料金】

単品購入:通常価格9,800円(税抜)

定期購入:初回980円 + 2か月目以降5,880円(税抜)

【お得な定期購入 特典】

  1. 全国どこでも送料無料
  2. プラチナナノ歯ブラシ無料プレゼント(税抜き1,200円相応)
  3. 全額返金保証特典付き

 

【関連記事】

美歯口「30daysホワイトニングキット」の評判・口コミ|実際の効果は!?

 

\実際に使ってみる/

【美歯口】30DAYSホワイトニングキット

まとめ

東京のセルフホワイトニングサロンまとめ

今回は、

  1. 東京都内で気軽に通えるおすすめの専門サロン
  2. 自宅で手軽にできるセルフホワイトニングキット

をご紹介しました。

 

あなたにピッタリのセルフホワイトニング方法は見つかりましたか!?

 

白く光輝く歯で、自信をもって笑える日がくることを、心より応援しています。

ぜひこの機会に、セルフホワイトニングをはじめてみませんか♪

 

コメントを残す

*