性別・年齢別ダイエット

最近、メタボ気味?運動が苦手な男性にもおすすめのダイエット方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運動嫌いな男性におすすめのダイエット

運動が苦手な男性は、意外にも多く見受けられます。

皆さんのなかにも、年齢が「中年」に近づくにつれて、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)予備軍の悩みを抱える人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は、運動嫌いの方でも痩せやすいお手軽なダイエット方法を紹介します。

男性がダイエットで陥りがちな3つのこと

男性がダイエットで陥りがちなこと

「ダイエットを心がけてるのになかなか痩せられない……。」

そんな経験がある方は、以下3つのパターンに陥っている可能性があります。セルフチャックをしてみましょう。

「飲み会だから」と言い訳をして暴飲暴食

ビジネスマンであれば、お付き合いで夜の遅い時間帯まで飲み会が続くことは珍しくないですよね。

男性に限ったことではありませんが、「仕事の飲み会はしょうがない」「明日からダイエットを再開すればいい」は自分への甘えです。

ジンジャーハイボールではなくハイボールを、普通のレモンハイではなく生絞りハイボールにしてみたり、お酒のつまみには漬物やピクルスを選んだり、少しの工夫で暴飲暴食を防ぐことができます。

週末のジョギングや10分間の筋トレで満足している

疲労感から、つい「やった気」になってしまうのが運動のダイエットです。

やり方や頻度など、正しくできている人は少ないのではないでしょうか?

一時的な感覚で満足せず、運動も継続して行うことが大切です。

体重管理を怠っている

女性とは異なり、そもそも男性は体重をあまり気にしない傾向にあります。

皆さんのなかにも、自分の体重を知らない人がいるかもしれませんね。

体重に限らず、しっかりと数値化して、自分の変化を確認する習慣がダイエットには必要です。

男性と女性の効果的なダイエット方法の違い

男性と女性のダイエット方法の違い

男女平等で女性が働きやすい環境になりつつある現代でも、未だに、男性の方が仕事でパフォーマンスを求められるケースが少なくありません。

間違った食事制限で糖質が不足してしまい頭が回らない、という状況は許されません。

食事は、生命に直結するエネルギー源です。食事のコントロールによってダイエットをする場合は、正しい知識と情報をもとに行いましょう。

 

また、男性は女性に比べて筋肉が付きやすい特性もあるので、運動が苦手な人も取り入れてみることをおすすめします。

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、効率的に摂取カロリーを消費できます。

なかには、自宅で簡単にできる筋トレもあるので、無理のない範囲で実践してみましょう。

男性に最適なダイエット方法

男性に最適なダイエット方法

忙しいビジネスマンが現実的にダイエットを成功させるには、スキマ時間を有効活用できるか、が成功への鍵です。

定期的にジムへ通ったり、ランニングしたりする時間を取れない場合は、自宅で簡単にできるダイエットプログラムを実践してみましょう。

 

たとえば、ヘルスケアサービスを提供している株式会社FiNCのダイエットアプリ「ダイエット家庭教師」なら、スマホさえあれば、オンライン完結型のダイエットが実現します。

専門トレーナーがマンツーマン指導で、一人ひとりに合った運動方法・食事内容などを提案してくれるので、食事に無頓着な人でも安心です。

 

無料カウンセリング実施中

あなたは当てはまる?女性が求める理想の男性像とは

女性が求める理想の男性像

健康や美容ブームから見てもわかるように、現代女性は健康的なパートナーを理想としている場合が多くあります。

ハリウッド俳優のように筋肉隆々という体型までは求めず、肥満でもなく痩せすぎでもなく、いわゆる細マッチョを好む女性も増えています。

中年男性によく見受けられるメタボリック症候群は、その理想像からは大きくかけ離れていると言っても過言ではありません。

 

少しでも女性の理想に近づくには、男性でも自分磨きが欠かせないのではないでしょうか? 

自分磨きの第一歩として、FiNC「ダイエット家庭教師」などのアプリを活用したオンラインダイエットに取り組んでみてはいかがでしょう。

職場の女性社員や奥さん、彼女さんから“ステキな男性”と思ってもらえる日は近いかもしれません・・・!

 

無料カウンセリング実施中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*